SNS運用代行会社に依頼できることとは?費用相場や依頼するメリットを解説

SNSアカウント運用は、企業にとって手軽に消費者とコミュニケーションが図れる、優れたマーケティング手法です。

その反面、作業量が膨大なうえ専門的なスキルがなければ、期待通りの成果は得られません。

そこで注目されているのが「SNS運用代行会社」です。

今回は、SNS運用代行会社にはどのような業務を依頼することがでるのか、何を基準にして選べばよいのかを解説していきます。

後半では、おすすめのSNS運用代行会社もご紹介していますので、ぜひ最後までお読みください。

SNS運用代行サービスとは?

SNS運用代行サービスとは、コンテンツの投稿・コメントの返信・データ分析といった業務を、本来の持ち主に代わってプロが行うサービスです。

自社のSNS運用をプロに外注することで、より効率的な運用が可能になる分、成果の向上が期待できます。

SNS運用代行会社に依頼できる業務

SNS運用代行会社によって、依頼できる業務の内容・範囲は異なります。

たとえば、SNS運用代行会社に依頼できる業務には、以下のようなサービスがあります。

  • SNSアカウントの開設
  • 運用プランの設計
  • 炎上リスク対策
  • 投稿コンテンツの企画立案
  • 投稿用のテキスト制作
  • 投稿用の画像制作
  • 投稿用の動画制作
  • 投稿代行
  • コメントの監視・返信対応
  • キャンペーンの企画立案・実施
  • インフルエンサー活用
  • SNS広告運用
  • SNSアカウント分析レポート
  • フォロワー調査
  • アクセス解析
  • 効果検証

上記の業務がどこまで含まれているかによって費用が変動するため、あらかじめ自社にとって必要な項目をピックアップしておきましょう。

SNS運用代行の費用相場

SNS運用代行の費用相場は、「依頼する内容」と「依頼先」によって異なります。

たとえば、コンテンツ制作だけを直接フリーランスに依頼する場合は、月額5万円くらいからでも可能ですが、以下のようなリクスに注意が必要です。

  • 対応可能な業務が、画像の加工やテキスト入力のみに限定されている
  • 長期的に安定した運用ができない
  • 体調不良など、不測の事態が発生すると納期が遅れる
  • フリーランスのスペックによって、費用の差が大きい

一方、SNS運用代行会社に依頼する場合の費用相場は、企画立案・コンテンツ作成・効果分析・レポーティングまで、セットで月額50~100万円以上が目安となります。

ただし、単純に料金だけでSNS運用代行会社を選ぶのはおすすめできません。

SNS運用代行会社の業務内容は広範囲にわたるため、受けられるサービスには大きな差があるのです。

動画に特化したYouTubeやTikTokで高い実績をあげているSNS運用代行会社もあれば、他ブランドとのコラボ企画やインフルエンサーとのブッキングなど、独自のサービスを提供しているSNS運用代行会社もあります。

反対に、特定の業種やプラットフォームでしか実績がないSNS運用代行会社も珍しくありません。

まずは、めぼしいSNS運用代行会社をいくつかピックアップし、依頼したい内容を伝えて見積もりを出してもらいましょう。

なお、SNS運用代行会社の選び方については、あらためて後述していますので、ぜひ参考にしてください。

SNSアカウント運用を外部委託するメリット

結論から言うと、SNS運用を外部委託するメリットを大きく分けると、以下の2つです。

  • SNS運用にかかる「時間の節約」
  • 「プロ目線」で運用できる

ここからは、上記2つのメリットについて詳しく解説していきます。

SNS運用にかかる「時間の節約」

1つ目のメリットである「時間の節約」は、企業にとって大幅な経費節減に繋がります。

これまで膨大な時間と人件費をかけて行っていた、プロモーションの企画立案・コンテンツ制作・日々の投稿・解析レポートの作成・改善点の洗い出しなどは、すべてSNS運用代行会社が行ってくれるのです。

これだけの業務を委託できるのですから、これまでSNS運用にかけていた時間は、大幅に削減できるでしょう。

「プロ目線」で運用できる

「プロ目線」で運用できるのは、SNSアカウント運用を外部委託する、最大のメリットと言っても過言ではありません。

SNS運用のプロは、これまでの経験則から「訴求効果を上げるノウハウ」を習得しています。

このプロならではの目線でSNS運用を行うと、以下のような効果が得られるのです。

  • クオリティの高いコンテンツを継続的に配信できる
  • 最新のトレンドや手法を提案してもらえる
  • ネガティブなコメントによるイメージダウンを回避できる

SNSアカウント運用を外部委託するデメリット

SNS運用を外部委託する主なデメリットは、以下の2つです。

  • ある程度の費用がかかる
  • SNS運用代行会社の選定が難しい

では、上記2つのデメリットについて順番に見ていきましょう。

ある程度の費用がかかる

SNSの運用を外部のプロに委託する場合、ネックとなるのが「費用負担」です。

SNS運用代行会社の費用は月額50~100万円以上が相場ですから、決して安いとは言えません。

とはいえ、SNS運用代行会社と同等の成果を上げるには、プロ並みのスキルと経験を併せ持っている人材を雇用し、社内に専任のSNS運用チームを設ける必要があります。

そのため、むしろ社内で人的リソースを揃える方が、費用負担が大きくなる可能性があるのです。

SNS運用代行会社の選定が難しい

SNS運用代行会社に依頼する際、大きなハードルとなるのが選定の難しさです。

中には、相場よりもはるかに安い料金プランを設けているケースも見受けられます。

続々と新しいSNS運用代行会社が参入し、業界全体の相場が崩れている状態なのでしょう。

特筆すべきは、費用相場が崩れるにつれて、SNS運用自体のクオリティに大きな差が生れているという点です。

実際、ネット上では安価なSNS運用代行会社へ依頼したものの、期待通りの成果が出なかったという口コミも散見できます。

SNS運用代行会社を選ぶ時には費用だけでなく、過去の実績や作成できるコンテンツのクオリティなどを、あらかじめ確認しておきましょう。

SNS運用代行会社の選び方

結論から言うと、SNS運用代行会社は業務の内容が幅広いうえ、クオリティの差が大きいため、単純に費用だけで選ぶことはできません。

SNS運用代行会社の選定で失敗しないためには、以下のチェック項目が役立ちます。

  • 自社の業種で運用実績は豊富か?
  • 依頼したい業務に応える具体的な手法はあるか?
  • 過去に不適切な手法を使っていないか?
  • レポーティングを定期的に行っているか?
  • 費用が明確になっているか?

ここからは、上記5つのチェック項目について順番に解説していきます。

自社の業種で運用実績は豊富か?

一口に「SNS運用代行会社」といっても、それぞれ得意分野が違います。

コスメや美容系の業種が得意なSNS運用代行会社は、傾向としてお洒落に対する興味・関心が高い世代の女性が好む「Instagram」での実績が豊富です。

一方、ビジネスや投資系の業種が得意なSNS運用代行会社は、ノウハウ系と相性が良いYouTubeでの実績が期待できます。

このように、自社の業種で運用実績をチェックする際は、どのSNSが得意なのかも合わせて聞いておきましょう。

各種SNSは頻繁に新しい機能をアップデートしているため、新機能を使いこなせているかどうかも、SNS運用の成功を左右する重要なポイントなのです。

また、他のチェック項目では申し分ないが業績だけが少ないという場合は、この弱点をカバーするために「どのような提案」をしてくれるのか、どのくらい「実現する可能性」があるのかを確認しておきましょう。

依頼したい業務に応える具体的な手法はあるか?

2つ目のチェック項目は、依頼したい業務に応える具体的な手法をもっているか、という点です。

たとえば、成約率やクリック数の向上が目的であれば、2パターンを使ってどちらが高い成果を上げるかを検証する、「ABテスト」の実績が豊富なSNS運用代行会社が有力候補となります。

このように、自社が求めている要求に対して効果的な手法を提案してくれるかどうかが、見極めポイントになるのです。

併せて、以下の項目について確認することで、SNS運用代行会社の経験値を推察することができます。

  • 担当者の実績
  • 運用フロー
  • 何名体制でサポートしてくれるのか

なお、自社のSNSアカウントの課題点が分からないという場合は、SNS運用代行会社にウィークポイントを洗い出してもらうことも可能です。

洗い出した弱点を強化するために、何をしてくれるのかも確認しておくとよいでしょう。

過去に不適切な手法を使っていないか?

SNSのアカウント運用において、必ず厳守しなければならないのが、各種プラットフォームが定めている利用規約です。

Instagram・YouTube・TikTok・Facebook・X(旧Twitter)などは、それぞれ独自の利用規約を定めていますが、どのSNSにおいても禁止されているのが、以下の手法を使った不正行為です。

  • お金または別の対価で、フォロワーを購入している
  • 複数のアカウントを作成して「いいね」を自作自演している
  • コンテンツを盗用している(著作権侵害)

過去に上記のような不正行為を行っているSNS運用代行会社は、ビジネスパートナーとして相応しくありません。

最悪、SNSアカウント自体が凍結されてしまい、企業のブランドイメージがダメージを負います。

また、宣伝であることを隠したままPR活動を行うステマ(ステルスマーケティング)も、SNSアカウント運用における大きなリスクです。

SNS運用代行会社が十分なITリテラシーを徹底しているか、あらかじめリサーチしておく必要があります。

なお、ステルスマーケティングについては下記の記事で詳しく解説しておりますので、ぜひ参考にしてください。

レポーティングを定期的に行っているか?

施策がどの程度の成果を上げているのか、定期的にレポーティングを行っているかどうかも、SNS運用代行会社を選ぶポイントです。

あらかじめ分析してもらいたい項目をピックアップしたうえで、定例会はどのくらいのスパンで行ってもらえるのか、どこまで分析してもらえるのかを確認しておきましょう。

レポーティングの定例会は、SNS運用代行会社の担当者と話せる機会でもあります。

言い換えれば、自社のSNSアカウント運用について疑問に思っていることや、改善点の相談などができる場でもあるのです。

費用が明確になっているか?

SNS運用代行会社は、業務の内容ごとに費用が明確に提示されている会社を選びましょう。

ただし、SNSアカウント運用ではゴールに到達するまでの費用を、正確に算出することが難しいのが実情です

だからと言って、あまりに不明瞭な料金プランではリスクが高すぎます。

以下の費用が明記されていない、問い合わせても明言しないSNS運用代行会社は、候補から除外した方がよいでしょう。

  • 初期費用
  • 毎月かかる費用
  • 追加業務(オプション)の費用

また、自社が希望する業務内容のプランが、適正価格になっているかどうかも確認しておく必要があります。

適性価格かどうかを確かめるには、複数のSNS運用代行会社をリサーチし、費用を比較してみるのが一番の近道です。

次章から、おすすめのSNS運用代行会社をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

おすすめのSNS運用代行会社5選!

この章では、おすすめのSNS運用代行会社として以下の5社をご紹介します。

  • 株式会社ハーマンドット(Herman Dot)
  • 株式会社バケット(BUCKET)
  • 株式会社エイト(Eight)
  • サムライト株式会社(SOMEWRITE)
  • 株式会社ライトアップ(Write Up!)

では早速、見ていきましょう

株式会社ハーマンドット(Herman Dot)

株式会社ハーマンドット(Herman Dot)

出典:株式会社ハーマンドット(Herman Dot)

▼株式会社ハーマンドットの特徴

  • 料金プランがシンプルで分かりやすい
  • セット料金プランも有り
  • 200万人以上の国内最大級インフルエンサーデータベースを活用
  • 美容、ファッション、飲食、旅行、生活、ガジェットなどの豊富な実績
  • SNSアカウント運用代行のプロが対応
  • ステマ対策の徹底
所在地〒160-0017
東京都新宿区左門町6-10 渋谷ビル3階
TELお問い合わせはメールのみ
初期費用100,000円
ライトプラン▼ 88,000円/月額
・投稿回数: 8 回/月
・投稿スケジュール作成
・投稿ポスト作業
・レポート作成:1回/月
スタンダードプラン▼ 298,000/月額
・投稿回数 12 回/月
・投稿企画・スケジュール作成
・投稿コンテンツ作成
・インスタグラマー撮影
・投稿ポスト作業
・リポスト許可取り
・キャンペーン企画・運営:1回/月
・お打ち合わせ:1回/月 ※ご希望時のみ
・レポート作成:1回/月
プロプラン▼450,000円/月額
・投稿回数 12 回/月
・投稿企画・スケジュール作成
・投稿コンテンツ作成
・カメラマン撮影(10カットまで/月)
・投稿ポスト作業
・リポスト許可取り
・キャンペーン企画・運営:1回/月
・お打ち合わせ:1回/月 ※ご希望時のみ
・レポート作成:1回/月
対応しているSNSInstagram、TikTok、Twitter、Youtube

株式会社バケット(BUCKET)

株式会社バケット(BUCKET)

出典:株式会社バケット(BUCKET)

▼株式会社バケット(BUCKET)の特徴

  • 2008年のサービス開始以降、約200の企業アカウントを支援
  • SNS運用代行からコンサルティング・コンテンツ制作・広告運営までトータル受注
  • 企業アカウントの継続的な運用代行に強みをもつ
  • 競合企業のアカウントを分析し、自社に合わせた運用方法を提案
所在地〒160-0022
東京都新宿区新宿5-15-14 INBOUND LEAGUE 330号
TEL03-6822-6572
初期費用要問い合わせ
料金プラン▼導入支援
・戦略策定(初回):200,000円
・SNSアカウント開設(初回):150,000円
・運用マニュアル・運用ガイドライン作成:200,000円

▼運用支援
・アカウント管理/投稿管理:300,000円/月額
・ユーザーサポート:150,000円/月額
・モニタリングレポート:100,000円/月額

▼その他
・運用報告レポート:100,000円/月額
・イベント中継:200,000円/月額・回
・キャンペーン支援:100,000円/期間中
対応しているSNSTwitter、Facebook、Instagram、LINE、TikTok

株式会社エイト(Eight)

株式会社エイト(Eight)

出典:株式会社エイト(Eight)

▼株式会社エイトの特徴

  • 各SNSにおいて月間30本まで投稿可能
  • 豊富な運用実績と徹底リサーチでWeb全体の戦略を提案
  • WebマーケティングのプロによるSNS運用支援
  • Youtube運用代行では、企画・編集・運用まで一括アウトソースが可能
  • TikTok運用代行では、毎日投稿にも対応
所在地〒160-0022
東京都新宿区新宿7丁目26-7 ビクセル新宿1F
TEL0120-193-621
初期費用▼TikTok運用代行
・10本投稿プラン:200,000円

▼YouTube運用代行
・要問い合わせ
料金プラン▼TikTok運用代行
・10本投稿プラン:200,000円/月額

▼YouTube運用代行
・チャンネル開設:200,000円
・運用代行プラン:額200,000円~/月額
・コンサルプラン:500,000円~/月額
対応しているSNSTikTok、YouTube、Instagram、Twitter など
導入企業株式会社愛知警備保障、株式会社blessing CODA、さんど。【よろずや】(Youtuber)、ピノの羽(Youtuber) など

サムライト株式会社(SOMEWRITE)

サムライト株式会社(SOMEWRITE)

出典:サムライト株式会社(SOMEWRITE)

▼サムライト株式会社の特徴

  • SNS専門のコンサルティングチームがサポート
  • ショート動画制作サービス・インフルエンサーマーケティングも可能
  • 新規ユーザー獲得を目的とした、ショート動画制作サービスを展開
  • 採用特化型のYouTube運用サービスも提供
所在地▼本社
〒151-0053
東京都渋谷区代々木3-57-6 グランフォーレB1

▼奄美大島支社
〒894-0027
鹿児島県奄美市名瀬末広町

▼福岡営業所
〒803-0814
福岡県北九州市小倉北区大手町11-3 大手町アイビースクエア

▼徳島ミライラボ
〒770-0834
徳島市元町1丁目24番地アミコビル 9F 徳島市産業支援交流センター内
TELお問い合わせはメールのみ
初期費用要問い合わせ
料金プラン▼Instagram
・運用設計:300,000円~
・アカウント運用支援:300,000円~/月額
・投稿クリエイティブ企画・制作:10本あたり300,000円~

▼TikTok
・TikTok運用設計:400,000円~
・アカウント運用支援:300,000円~/月額
・コンテンツ制作:200,000円~/月額

▼YouTube
・チャンネル運用設計:300,000円~
・チャンネル運用支援:300,000円~/月額
対応しているSNSInstagram、TikTok、YouTube、LINE、Facebook など
導入企業味の素株式会社、東急不動産リート・マネジメント、朝日新聞社、レック株式会社、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA) など

株式会社ライトアップ(Write Up!)

株式会社ライトアップ(Write Up!)

出典:株式会社ライトアップ(Write Up!)

▼株式会社ライトアップの特徴

  • ファン数&フォロワー総数 1,500万人以上(2022年3月調査実績)
  • SNSアカウントの企画、制作、投稿代行など、幅広い支援が強み
  • トータルサポート、投稿記事制作のみ、コメント監視のみなども可能
  • 担当ディレクターはSNSだけでなく、メルマガやサイト構築にも精通
  • 柔軟にプランをカスタマイズできる
所在地〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー32F
TEL03-5784-0702
初期費用要問い合わせ
料金プラン・Twitterアカウント運用代行:50,000円~/月額
・Facebookアカウント運用代行:50,000円~/月額
・Instagramアカウント運用代行:50,000円~/月額
・LINEアカウント運用代行:30,000円~/月額
・SNS広告運用代行サービス:100,000円~/月額
・SNSスタート支援サービス:200,000円~/月額
・UGC(一般ユーザーSNS投稿)施策 運用支援:100,000円~/月額
対応しているSNSFacebook、Twitter、Instagram、LINE など
導入企業株式会社オーディオテクニカ など

まとめ

SNS運用代行会社は、これまで企業にとって大きな負担だった作業時間を大幅に削減し、プロ目線で運用してくれる頼れる存在です。

選ぶポイントは、自社の業種で運用実績は豊富か、依頼したい業務に応える具体的な手法はあるか、過去に不適切な手法を使っていないか、レポーティングを定期的に行っているか、費用が明確になっているか、この5点を基準にするとよいでしょう。

SNSの運用代行の活用をご検討されている方は、SNSに特化したマーケティングのプロフェショナルチームを構築しているハーマンドットまでご相談ください

一覧へ戻る

おすすめの代理店

ディレクション型

株式会社ハーマンドット

マッチング型

expaus(株式会社Lxgic)

XBUZZ(株式会社エックス)

事務所型