TikTokで人気のコスメ系インフルエンサー8選!

近年の傾向として、コスメなどの美容系の投稿がTikTokで人気を集めています。

メイクやスキンケア用品を扱うインフルエンサーマーケティングと言えば、美意識の高いユーザーが集まっているInstagramが定番です。

その一方で、ショート動画ならではのエンタメ性や広告感の薄さなどがポジティブに作用し、「TikTok売れ」しているコスメも珍しくありません。

この記事ではTikTokで人気のコスメ系インフルエンサーを紹介します。

企業とのタイアップ事例も紹介していますので、ぜひ今後のTikTokマーケティングにお役立てください。

TikTokがコスメ系の商品に向いている理由

そもそも、なぜ多くのコスメ系ブランドがTikTokでインフルエンサーマーケティングを展開しているのでしょうか。

その理由として、以下の3点が挙げられます。

  • コスメの魅力が伝わりやすい
  • バズれば「TikTok売れ」につながる
  • 全世界のコスメ好きにアプローチできる

ここからは、上記の3項目について個別に解説していきます。

なお、コスメ系インフルエンサーの特徴や強みについては、以下の記事で解説しておりますので、ぜひ参考にしてください。

下記のInfluencer Japanのように、TikTokインフルエンサー60万アカウント以上アサイン可能、コスメ系TikToker3万人以上アサイン可能な特化しているインフルエンサー会社もありますので、依頼を検討中の場合はご相談ください。

コスメの魅力が伝わりやすい

TikTokとコスメの相性が良い最大の理由は、静止画では正確に表現できない色味や質感が、動画なら伝わりやすくなるという点です。

ファンデーションやアイシャドウなどは、光の当たり方や塗り方によって色味や質感が変化します。

その点、動画なら角度を変えたりアップで撮影したりできる分、よりコスメの魅力を正確に伝えることができるのです。

バズれば「TikTok売れ」につながる

バズれば一気に「TikTok売れ」するのも、BtoC(Business to Consumer)が基本のコスメと相性が良い理由です。

とくにTIkTokのメインユーザーである10代~30代は中高年に比べて、SNSで入手した情報に影響を受けて商品を購入することに抵抗がありません。

事実TikTokでバズったコスメ商品が、爆発的に売れたケースも報告されています。

なお、TikTokインフルエンサーの費用については、以下の記事を参考にしてください。

全世界のコスメ好きにアプローチできる

TikTokは、言葉が通じなくても魅力が伝わる「ショート動画」に特化しているため、パントマイムやダンスなどの非言語(ノンバーバル)動画には、世界中から「いいね!」が集まっています。

同様に、メイク動画も「Before After」さえ視覚的に表現できれば、世界中のコスメ好きに向けてPRすることができるのです。

なお、TikTokをはじめとする中華圏で人気のSNSで活躍しているKOLとのタイアップを検討されている方は、ぜひ下記の記事もご一読ください。

TikTokで人気のコスメ系インフルエンサー8選

この章では、TikTokで活躍されている人気のコスメ系インフルエンサーとして、以下の8名をご紹介します。

あわせて、各インフルエンサーが実施した企業とのタイアップ事例についてワンポイント解説を行っていきますので、ぜひ参考にしてください。

  • 2人目のエガチャンさん(91.96万人)
  • やみちゃんさん(81.93万人)
  • たけたろうTTちゃん さん(65.76万人)
  • せよ さん(59.8万人)
  • KAYO【簡単ヘアメイク】さん(39.72万人)
  • おもち さん(31.58万人)
  • Rinoさん(18.32万人)
  • めるも【メイクと垢抜け】さん(7.27万人)

ここからは、上記の8名について順番に解説していきます。

なお、以下の記事でもコスメ・美容系インフルエンサーをご紹介していますので、ぜひご一読ください。

下記のInfluencer Japanのように、TikTokインフルエンサー60万アカウント以上アサイン可能、コスメ系TikToker3万人以上アサイン可能な特化しているインフルエンサー会社もありますので、依頼を検討中の場合はご相談ください。

2人目のエガチャンさん(91.96万人)

@egachannel1

皆さん本当にありがとうございました‼️‼️ 福袋出来るぞぉぉぉぉぉお! #美容 #スキンケア

♬ オリジナル楽曲 – 2人目のエガチャン – 2人目のエガチャン

▼2人目のエガチャンさんのTikTok基本情報(2023年12月時点)

  • TikTokアカウント:@egachannel1
  • フォロワー数:約 91.96万人

最初にご紹介する人気のコスメ系インフルエンサーは、【TikTok Creator Awards Japan 2023】Lifestyle&Education部門で、見事 Beauty Creator of the Yearに輝いた「2人目のエガチャン」さんです。

受賞式の壇上でMCに「人気動画を作る秘訣は?」と問われた後、迷わず「ぶった切る!」と即答していたのが印象的でした。

日頃から「良いモノは良い!」「悪いモノは悪い!」と、媚びない姿勢が消費者の共感を集めているのでしょう。

2人目のエガチャンさんのタイアップ事例

上記の投稿は「2人目のエガチャン」さんと、オールインワン化粧品メーカーでお馴染みの「パーフェクトワン」がタッグを組んだタイアップ事例です。

今回は洗顔クレンジングの「パーフェクトワンフォーカス」をPRする投稿になっており、有効成分や使用感をワンフレーズのテロップ付きで、テンポ良く表現しています。

この他、通りすがりの大学生やOLと一緒にドン・キホーテに入店し、即席の販売アドバイザーに扮してスキンケア商品をおすすめする「リアルPR」の投稿も人気です。

2人目のエガチャンのように、次々と新しい切り口でプロモーション動画を考案するインフルエンサーは、消費者を飽きさせない希少な存在です。

だからこそ、コスメブランドや化粧品メーカーからのタイアップ依頼が途切れないのでしょう。

やみちゃんさん(81.93万人)

▼やみちゃんさんのTikTok基本情報(2023年12月時点)

  • TikTokアカウント:@ayami_yamichan
  • フォロワー数:約 81.93万人

続いてご紹介するのは、TikTokで人気のコスメ系インフルエンサーとして不動の地位を誇っている「やみちゃん」さんです。

マーケティング系のWEBメディアで実施されているランキングにおいて、コスメ系TikTokerとして常に上位を維持しているだけあって、SNS総フォロワー数112万越えを達成しています。

華のあるビジュアルに加え、化粧品検定1級やコスメコンシェルジュの資格を持っているため、専門性も申し分ありません。

最近では、コスメブランド「YAMMY’S TOY(ヤミーズトイ)」を立ち上げ、初めてプロヂュースした「毛穴モップ(3STEP NOSE PACK)」が2023年4月10日から発売が開始されています。

やみちゃんさんのタイアップ事例

https://www.tiktok.com/@ayami_yamichan/video/7308677558999010567

こちらの投稿は「やみちゃん」さんと、主にコンプレックスを解決する商品を手掛けている美容ブランド、「Liberta」とのタイアップ事例です。

注目すべきは、「TikTok売れの第一人者」と謳われる「やみちゃん」ならではのクオリティの高さでしょう。

1分にも満たないショート動画の中に、かかとの角質が改善していく様子を、「7日間の皮むけ経過レビュー!」というサブタイトル付きで赤裸々に公開しています。

1週間のbefore and afterをコンパクトに編集しているのも、お手本にしたいポイントです。

h3:たけたろう TTちゃん さん(65.76万人)

https://www.tiktok.com/@taketaroutime/video/7074186844274969858

▼たけたろう TTちゃん さんのTikTok基本情報(2023年12月時点)

  • TikTokアカウント:@taketaroutime
  • フォロワー数:約 65.76万人

3人目の人気コスメ系インフルエンサーは、男性ながら多くの女性フォロワーを獲得している「たけたろう TTちゃん」さんです。

インパクト大のがっつりメイクが印象的ですが、美容専門学校の卒業生だけあって、厳選した基礎化粧品を使った肌作りのノウハウもしっかりレクキャーしています。

コスメや美容に関する専門知識をコンテンツに織り交ぜつつも、堅苦しくならないよう面白おかしく「おねぇ口調」で表現しているエンタメ性の高さが魅力です。

とくに、短時間で「すっぴん」から「がっつりメイク」に変化していく投稿には、多くのコメントが寄せられていました。

Instagramでも38.6万人のフォロワーを獲得しており、コスメ系を代表するインフルエンサーとして活躍されています。

たけたろう TTちゃんさんのタイアップ事例

https://www.tiktok.com/@taketaroutime/video/7301658351438449927

上記の投稿は「たけたろう TTちゃん」さんと、ロート製薬のスキンケアブランド「EKA(エカ)」がタッグを組んだタイアップ事例です。

「クレイスカイスティックパック」のPR動画では、手を汚さないスティックタイプの商品を試している様子が収められており、小鼻のまわりを上手に塗る裏技を紹介するシーンで笑いと取るなど、参考にしたい手法が散りばめられています。

この他、デンタルケアブランドのトゥービーフレッシュが提供しているホワイトニング用品、メイベリンのフィットミーファンデーション、Kirei&co(キレイアンドコー)のルージュリップティントなど、さまざまなコスメ用品のPR案件を担当している売れっ子インフルエンサーです。

せよ さん(59.8万人)

▼せよ さんのTikTok基本情報(2023年12月時点)

  • TikTokアカウント:@emiiseyo
  • フォロワー数:約 59.8万人

続いてご紹介する人気コスメ系インフルエンサーは、【TikTok Creator Awards Japan 2023】のLifestyle&Education部門にノミネートされていた、「せよ」さんです。

惜しくも1位は逃したものの、膨大な候補者の中からノミネートされただけでも、大変な名誉と言えるでしょう。

日本人とアメリカ人のクオーターで、色白の肌を実演でメイクしてく様子が評判を呼んでいいます。

ちなみに「せよ」さんは、同ランキングにおいて日本のTikTokで最も活躍したクリエイターとしてCreator of the Yearを受賞した、「ケンティー健人」さんと同じ「PPP STUDIO」に所属されています。

せよ さんのタイアップ事例

https://www.tiktok.com/@emiiseyo/video/7313904965011934465

こちらは「せよ」さんと、株式会社カネボウ化粧品のタイアップ企画として投稿されたTikTok動画です。

酵素パウダーのsuisai(スイサイ)シリーズからリリースされた「ビューティクリア  ブラックスクラブウォッシュ」のPR動画には、ユーザーが検索した時にヒットしやすいよう、商品のコンセプトになっている「磨き上げスクラブ洗顔」のハッシュタグが付けられています。

また、乾燥肌のお助けコスメをあえて12月18日に投稿し、いかに使用後のお肌が潤うのかをしっかりアピールしているのも流石です。

消費者の購買意欲を刺激するアプローチを熟知しているからこそ、人気コスメ系インフルエンサーとして需要が尽きないのでしょう。

KAYO【簡単ヘアメイク】さん(39.72万人)

@_kayodoll_

話題のパレットで別人級に!!! 最近よく見かけるこれ!マットハイライトってあんま使ったこと無かったけど使うとこんな違うの感動。色合い自然で使いやすいから皆もぜひ試してみてね♡♡ #PR #TIMAGE

♬ オリジナル楽曲 – KAYO【簡単ヘアメイク】 – KAYO【簡単ヘアメイク】

▼KAYO【簡単ヘアメイク】さんのTikTok基本情報(2023年12月時点)

  • TikTokアカウント:@_kayodoll_
  • フォロワー数:約 39.72万人

5人目の人気コスメ系インフルエンサーは、ティーン世代の女性に向けて校則の範囲内で楽しめるスクールメイクを提案している「KAYO【簡単ヘアメイク】」さんです。

SNSによって微妙にユーザー名を変えており、TikTokerとYouTuberとしては「KAYO【簡単ヘアメイク】」を、インスタグラマーとしては「KAYO and beauty」を名乗っています。

TikTokのフォロワー数39.72万人にInstagramのフォロワー数15.5万人、さらにYouTubeのチャンネル登録者数21.9万人を加えると、総フォロワー数は実に77.12万人にのぼる日本屈指のコスメ系インフルエンサーです。

お洒落なヘアアレンジをはじめ、寝坊してもサクッと整う朝の時短ヘアメイク、中学生や高校生でも手が届くプチプラコスメの紹介動画などを得意としています。

KAYO【簡単ヘアメイク】さんのタイアップ事例

https://www.tiktok.com/@_kayodoll_/video/7304967746947730690

上記の投稿は「KAYO【簡単ヘアメイク】」さんと、花王株式会社がタッグを組んだタイアップ企画です。

ヘアスプレーの大手である花王が本気で開発した、FOR ACTIVEシリーズの「前髪ホールドマスカラ」をPRすべく、実演動画を投稿しています。

注目すべきは、商品の特徴がわずか18秒のショート動画にぎゅっと詰め込まれているところです。

固まり過ぎず、かといって動いでも乱れない「商品の強み」をサラッと表現しているため、見ている人に押し売りのような嫌悪感を与えません。

また、中高生・大学生・新人OL向けのヘアメイク動画が得意ジャンルである「KAYO【簡単ヘアメイク】」は、「前髪ホールドマスカラ」という商材をPRする人材として、まさにうってつけと言えるでしょう。

この他、TIMAGEのハイライト・シェーディングパレットやルルルンのマスク、BLANC(ブラン) のマジックカタツムリクリームなど、数多くのタイアップ企画を担当しています。

下記のInfluencer Japanのように、TikTokインフルエンサー60万アカウント以上アサイン可能、コスメ系TikToker3万人以上アサイン可能な特化しているインフルエンサー会社もありますので、依頼を検討中の場合はご相談ください。

おもち さん(31.58万人)

▼おもちさんのTikTok基本情報(2023年12月時点)

  • TikTokアカウント:@omochi_527
  • フォロワー数:約 31.58万人

次にご紹介する「おもち」さんは、女優とクリエイターという2つの顔を持つコスメ系インフルエンサーです。

最大の特徴は、投稿スタイルが女優ならではの演技力を駆使した「ドラマ仕立て」になっているところです。

女友達の恋愛相談にのったり、彼氏と初めて写真を撮るシミュレーションをしたり、設定はさまざまながら最終的にはコスメや美容アイテムで問題を可決する、というシナリオになっています。

ちなみに、Studio15に所属している「おもち」さんは、【TikTok Creator Awards Japan 2023】のEntertaiment部門、Drama Creator of the Yearにノミネートされていました。

残念ながら受賞は叶わなかったものの、「演技を通してユーザーを感動させたクリエイター」として、さらに注目度はあがっています。

おもちさんのタイアップ事例

@omochi_527

好きな人の系統に寄せる派?自分の系統を貫く派?#Lemon8顔型診断#Lemon8#PR

♬ Sweet and sour memories of youth(884940) – hiro

こちらの投稿は「おもち」さんと、TikTokを運営しているByteDance(バイトダンス)株式会社のタイアップ事例です。

PR商材である「Lemon8(レモンエイト)」は、現在シンガポールのHeliophilia Pte. Ltd.が運営していますが、引き続きByteDanceがプレスリリースを担当しています。

起動回数が最も増加したアプリとしてApe Award 2021の「熱狂アプリ賞」を受賞したLemon8(レモンエイト)は、日本でも若者を中心に同年100万ダウンロード数を突破し、多くのメディアで話題になりました。

動画では、似合っていないメイクのままデートに向かおうとしている女友達に、Lemon8の「顔型診断」を勧める役を演じています。

この他、メイベリンのフィットミー(リキッドファンデーション)など、同世代の女性をターゲットにしているメイク・美容アイテムのPR案件を担当しています。

Rinoさん(18.32万人)

@riiinodesu

マルチに使える高コスパコスメ紹介するよ💕 #PR #KATE #アイブロウマニア

♬ Christmas Is Coming – DM Production

▼RinoさんのTikTok基本情報(2023年12月時点)

  • TikTokアカウント:@riiinodesu
  • フォロワー数:約 18.32万人

続いてご紹介するのは、「メイクオタク」を自称する現役大学生コスメクリエイターとして、TikTokを中心に活躍している「Rino」さんです。(2023年時点)

「Rino」さんは前述した「おもち」さんと同じくStudio15に所属しており、コスメ・スキンケア・ヘアケアなど、美容全般の情報を手広く扱っています。

中でも「Rino」さんが得意としているのが、ルーティン動画やアイメイクのノウハウ動画です。

愛用のメイク用品を紹介する動画はもちろん、企業から依頼を受けたPR案件の実績も豊富で、視聴者から「商品レビューが見たい」といったリクエストも寄せられています。

TikTokのフォロワー数18.32万人にInstagramのフォロワー4.5万人、さらにYouTubeのチャンネル登録者数6.12万人を合計すると、総フォロワー数は30万人に迫る勢いです。

Rinoさんのタイアップ事例

https://www.tiktok.com/@riiinodesu/video/7306097077639990529

こちらの動画は「Rino」さんと、アイメイク系のコスメブランドとして10代~20代の女性に人気の「DOLLY WINK(ドーリーウインク)」がタッグを組んだダイアップ事例です。

極細のマルチシークレットライナーを使った「涙袋の作り方」動画は、解説が丁寧で分かりやすいため、見ているだけで簡単に真似できそうに錯覚させてくれます。

「涙袋」は10代~20代の女性にとってメイクのデフォですから、インフルエンサーと商材の相性も申し分ありません。

この他、KATEのアイブロウマニアや韓国ヘアケアブランドのネイチャーリパブリックが提供しているヘアトリートメントパックなど、トレンドに敏感な世代が好むコスメのPRを、数多く担当しています。

めるも【メイクと垢抜け】さん(7.27万人)

https://www.tiktok.com/@melt__make/video/7303513298488577281

▼めるも【メイクと垢抜け】さんのTikTok基本情報(2023年12月時点)

  • TikTokアカウント:@melt__make
  • フォロワー数:約 7.27万人

最後にご紹介するのは、デパコス級のプチプラコスメを紹介する動画で人気を集めている「めるも【メイクと垢抜け】」さんです。

投稿のペースを見てみると、コスメ系インフルエンサーには珍しく、あえてInstagram以外のSNSを中心に活動しているため、次世代の若手インフルエンサーとも言えます。

  • Twitter(現X):11.22万人
  • TikTok:7.27万人
  • YouTube:4.7万人
  • Instagram:1.4万人

事実、頻繁に投稿しているTikTokやYouTubeショートでは、再生回数もフォロワー数も順調に伸びており、より一層、今後の活躍に期待が持てます。

ラピス認定コスメアドバイザー、カラーアナリスト、7タイプ骨格診断・顔タイプといった美容系の資格を数多く取得しているのも、フォロワーから信頼されている理由でしょう。

ちなみに、Instagramのコスメ系インフルエンサーとTikTokのコスメ系インフルエンサーとを比較してみたいという方は、以下の記事をご一読ください。

めるも【メイクと垢抜け】さんのタイアップ事例

上記の投稿は「めるも【メイクと垢抜け】」さんと、韓国のビューティブランド「TIRTIR(ティルティル)」のタイアップ事例です。

シリーズに追加リリースされた「マスクフィットクリスタルメッシュクッション」のPR投稿では、新機能・使い方・効果のすべてが30秒足らずショート動画の中に納まるよう、軽快なテンポで解説コメントが付けられていました。

この他、milkbaobab(ミルクバオバブ)のボディーローション、CNP Laboratory(シーエヌピーラボラトリー) のプロPミス、韓国のコスメブランドLANEIGEのクッションファンデーションなど、タイアップの実績も豊富です。

下記のInfluencer Japanのように、TikTokインフルエンサー60万アカウント以上アサイン可能、コスメ系TikToker3万人以上アサイン可能な特化しているインフルエンサー会社もありますので、依頼を検討中の場合はご相談ください。

まとめ:TikTokで活躍しているコスメインフルエンサーに商品を紹介してもらう

この記事では、TikTokで活躍しているコスメ系インフルエンサーを紹介しつつ、タイアップ事例について解説してきました。

コスメなどの美容系のジャンルはTikTokでとくに人気が高く、インフルエンサーを起用して成功している企業が多くあります。

美容系の情報を発信するなら、TikTokで活躍しているコスメ系インフルエンサーの起用を検討してみてはいかがでしょうか。

Influencer Japanでは、70万人のTikTokerを含めて、国内外9,210万アカウントを超える業界最大級のインフルエンサーネットワークを保有しています。

Influencer Japanでは、TikTokインフルエンサー60万アカウント以上アサイン可能、コスメ系TikToker3万人以上アサイン可能ですので、コスメ系TikTokerをお探しの方は、ぜひご相談ください。

一覧へ戻る

おすすめの代理店

ディレクション型

株式会社ハーマンドット

マッチング型

expaus(株式会社Lxgic)

XBUZZ(株式会社エックス)

事務所型